九州は7つの県があり、自然と美味しい料理と温泉に恵まれています。九州ブロックは福岡・長崎北・二日市・宇和島・大隅鹿屋・鹿児島・山川・屋久島病院の8病院で構成され、その中で近年2病院が新築移転しました。福岡病院は平成26年9月に、大隅鹿屋病院は同年9月に新築移転し、防災対策や地域医療にも力を入れています。両病院とも調理はニュークックチルを導入し、計画的・効率的に調理を行っています。九州は農産・畜産が盛んですので地産地消に取り組み、安全・おいしい食事の提供に努めていきたいです。