食事の提供

「安全でおいしいお食事の提供」という理念のもとに、入院患者さまの病態や嚥下・咀嚼機能に合わせた食事の提供をおこなっております。

お祝い膳

入院患者さまの栄養状態を把握し、その方に応じた栄養量の提供や治療食・個々の嚥下・咀嚼機能に合わせた食事形態(ペースト・キザミ・一口大など)にも対応した食事を提供しています。
また、嗜好や宗教などによる禁止食品やアレルギー食品にも対応し、入院中のお食事も安心してお食事を召し上がっていただけるように対応しています。

入院中のお食事を楽しみにしていただけるように、季節に応じた行事食もお出ししています。
各病院や施設に応じて回数は違いますが、年間12回程度の行事食を行っております。
また、産婦人科がある病院では出産された方にお祝い膳をお出ししています。

基本的にクックサーブ仕様の厨房が多いですが、病院によっては衛生面に配慮したクックチル方式で調理をしているところもあります。

厨房内の室温を配慮してIHで調理を行う厨房もあります。