栄養部のご案内

資格取得の取り組み

資格取得の取り組み

《健康運動実践指導者》皆野病院

個々人の身体機能に応じた安全で効果的な運動療法を実践し、指導することができる資格です。

栄養管理だけでなく、運動療法も重要と考えております。栄養指導の時間枠の中で簡単ではありますが、自ら実践して見せ、患者様自身がご自宅に帰ってから実践できるレベルの運動の指導を心がけております。今後もこの資格を生かし、健康で活力のある生活への力添えができるよう研鑽をつみたいと思っております。

《日本糖尿病療養指導士》庄内余目病院

個々人の身体機能に応じた安全で効果的な運動療法を実践し、指導することができる資格です。

日々栄養指導を行う中で、指導した内容を実行出来ていない患者さんが多く、どうしたら行動変容に繋げられるか考えていた時、糖尿病に関する専門的な知識を学び療養指導に当たる事が出来る、糖尿病療養指導士の認定資格が発足し、チャレンジすることにしました。インスリン製剤の名前、内服薬などまったく分からない状態からの勉強で苦労しましたが、取得することが出来ました。今は更新を続けてゴールドバッチの16年目になります。

患者さんの為、自分の為にも持っていてよかったと思える資格です。

《NST専門療法士》湘南鎌倉病院

栄養サポートチーム(NST)活動について

当院の栄養サポートチームは、週2回の回診、勉強会、臨床研修医1年目の教育などを行っています。
栄養サポートが必要な患者さん一人一人のベットサイドに伺い、安全に食べられるか、栄養経路・栄養内容は何が一番良いか?など患者さんのQOLが向上する方法を医師、看護師、薬剤師、管理栄養士など多職種で話し合っています。
現在、嚥下・口腔ケア回診を始めています。食事をしなくても口腔内に細菌が増えます。
高齢者は健康な人にとっては、病原体といえないような細菌によって感染症、誤嚥性肺炎に陥ることがありますが、口腔ケアを行うことで、これらの疾患を予防することができるため、積極的に取り組んでいます。

《有資格》

  • 日本糖尿病療法指導士
  • 健康運動実践指導者
  • 健康運動指導士
  • 病態栄養認定管理栄養士
  • NST専門療法士
  • がん病態栄養専門管理栄養士
  • 在宅訪問管理栄養士
  • 人間ドック健診情報管理指導士
  • 人間ドックアドバイザー
  • 産業栄養指導者

ページの先頭へ