管理栄養士がチーム医療に参画し、NST(栄養サポートチーム)を始め、褥瘡対策チーム、RST(呼吸療法チーム)、各種カンファレンスなどが各病院で行われています。

NSTについて

チーム医療のなかでも特にNSTでの管理栄養士の役割はとても重要となります。

徳洲会グループ病院でも多くの病院でNST活動が行われています。

【NSTの目的】

  • 適切な栄養管理法の選択
  • 適切かつ質の高い栄養管理の提供
  • 栄養障害の早期発見と栄養療法の早期開始
  • 栄養療法による合併症の予防
  • 疾患罹患率・死亡率の減少
  • 病院スタッフのレベルアップ
  • 医療安全管理の確立とリスクの回避
  • 栄養素材・資材の適正使用による経費削減
  • 在院日数の短縮と入院日の節減
  • 在宅治療症例の再入院や重症化の抑制

【NSTの役割】

  • 栄養評価→栄養管理が必要か否か判定
  • 適切な栄養管理がなされているかの確認
  • もっともふさわしい栄養管理法を指導・提言
  • 栄養管理に伴う合併症の予防・早期発見・治療
  • 栄養管理上の疑問(コンサルテーション)に答える
  • 資材・素材の無駄を省く
  • 早期退院や社会復帰を助ける
  • 新しい知識の修得・志気の向上