• 徳洲会を選んだきっかけは何ですか?
  • 大きな組織でチーム医療に参加できると思ったからです。

    栄養士は小さい規模では一人職種で相談相手がいないので仲間もできます。

    福利厚生も充実しています。

  • 働いている皆さんはどんなやりがいをかんじていますか?
  • 日本全国津々浦々に病院があり各地域に根差した行事食を提供しています。職員も地元中心に採用しているので患者様との距離がなく、食を通して日頃から地域・外来でお会い声をかけられるので、その方の食生活全般を支えている使命感があります。

  • 職場の雰囲気はどうですか?
  • 病院全体での行事をとおして栄養室の中だけにとどまらず他部署の職員ともコミュニケーションがとれてわからないことも聞きやすい働きやすい職場です。

  • 見学をしたいのですが、どうしたら良いですか?
  • 見学は大歓迎です。ご希望の病院へお問い合わせください

  • 離島・へき地医療に興味がありますが、転勤などはありますか?また寮の設備はありますか?
  • 徳洲会グループは離島・へき地に病院があります。

    状況に応じて転勤は可能です。寮の設備はおおむね整っておりますが、各病院によって状況が違います。

    具体的なことはご希望の病院にお問い合わせください。

  • 出産後も働くことはできますか?
  • 出産後も働くことは可能です。産休・育児休暇・時短を利用して、子育てと仕事を両立している栄養士がたくさんいます。

  • スキルアップのための研修はありますか?
  • 徳洲会は北から南まで全国に病院・施設があり、地域で各ブロックに分かれて活動しています。そのブロックごとで独自の勉強会があります。また全国の栄養士部会があり、研修・情報交換の場があります。

  • 徳洲会の魅力はなんでしょうか?
  • 急性期病院から療養型・介護施設・在宅サービスと各地域で一貫したあらゆるステージに栄養士・管理栄養士が配置され働いています。

    給食現場から臨床・NST・在宅で必要とされています。

    基本から応用・実践まで学べる環境・貢献できる環境が用意されています。

  • 将来のキャリアプラン、目標についてどんな風に皆さんは考えていますか?
  • 自分がどんな栄養士・管理栄養士になりたいか。どんな仕事をしたいのか。

    若い間に給食現場・臨床の現場で学び、出身の地域に根差した仕事がしたい、どんどん臨床経験を積んで学会発表して栄養学の発展に貢献したい、等、それぞれの活躍できる環境がある場所です。

  • 就職希望者へのメッセージがあったら教えてください。
  • 徳洲会創立40周年がすぎました。徳洲会は日本国内にとどまらず海外に透析センター設立援助や災害医療現場への派遣等も行っています。又、新設病院、建て替え計画の病院もあります。どの施設にも栄養士・管理栄養士は必要とされています。是非、その中で自分を磨き生かせる仕事を見つけてください。