職場紹介

古河総合病院(茨城県)

栄養科の紹介

~Any time with a smile~安全・美味しい・治療のための食事を

栄養科では「安全な食事、美味しい食事、治療に役立つ食事の提供」を理念として掲げ、患者さんの病態に合せた食事提供を心がけています。病院に入院中でも季節を感じていただけるよう、季節ごとに行事食や手作りカードをつけて提供を行っております。朝夕のセレクトメニューの導入で少しでもお好みに合せた食事を食べていただけるよう日々業務に取り組んでいます。また、入院患者さんだけでなく、外来透析、通所リハビリに来られた方にもお食事の提供をさせていただいています。
さらに、普段の食生活を見直して病気の改善、予防のために直接患者さんとお話しさせていただく、栄養指導も実施しております。様々な検査データに基づき、献立・調理のアドバイスなど実現しやすいことから1歩ずつ提案し、患者さんが「“いつも笑顔で”~Any time with a smile~」でいられるよう支援しています。

Point

季節を感じていただける行事食の提供
朝夕のセレクトメニューの導入で嗜好に合わせた食事の提供
「“いつも笑顔で”~Any time with a smile~」でいられるよう支援する栄養科

診療科目

基本情報

開 設 平成13年04月01日
病床数 234床(急性期一般入院料4:144床、回復期リハビテーション病棟入院料3:36床、医療療養病棟入院料1:54床)

交通アクセス

所在地 〒306-0041  古河市鴻巣1555

車でご来院の方

  • 東北自動車道 加須I.Cより20分

電車でご来院の方

  • ・JR宇都宮線

    古河駅西口よりタクシーで約10分
    ※古河駅西口より巡回バス運行

    ・東武日光線

    新古河駅西口よりタクシーで約12分
    ※新古河駅西口より巡回バス運行

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

ページの先頭へ